NOMAD-staff blog

神戸のセレクトショップ 「NOMAD / ノマド」のスタッフブログです。

刺激的な夜

インターフォンが鳴ったのは深夜2時ごろでした。

 

「なっ、なんやこの時間に・・・」

 

深夜に鳴るインターフォン。

ぞっとしながら、カメラをチェックしますと。

 

「ふっ、福井さん!タオル!タオル!クルマ!クルマ!」

 

ずっと一緒に指導を続けている仲の良い友人の姿が。

なっ、なにごとやねんと扉を開けますと、なぜか上半身裸。

 

裸で・・・タオル・タオル・タオル。

これ、あかんやつやないか・・・・色々名前を変えど。

あかんもんはあかん。

 

このひと、そんなん好きやったんかいなと訝しんでおりますと。

 

「○○さんが土手から溝に落ちた!!」

とのことで。

 

自転車運転中に顔から落ちたということで。

 

『出血でタオル!タオル!病院行きたいから、クルマクルマ!』

ということでした。

 

私の家から500Mほどのところに走りますと。

「うーん」と唸りながら道に横たわっております。

 

鼻梁がぱっくりと割れ、額もすぱっと切れております。

頭をシャツでくるんでおりましたので、ああそうか。

出血を抑えるためにシャツでくるんだのね・・・と。

 

深夜にレントゲンやCTをとってくれる病院って、なかなかありません。

明石の病院から長田の病院へと走りました。

 

深夜に教えを乞おうとK木さんに連絡しました。

すみません、遅くに。

 

帰るころには空も明るくなっておりました。

 

飲酒後の自転車の運転は法律でも禁じられております。

しかしながら、周辺を見回しても自転車の飲酒運転に対する

意識は高いとは言えません。

 

こいつはやべえや・・・と私も胸に深く刻みました。

 

みなさまもお気を付け下さい。

 

本日、メールが来ました。

 

なかなかブラックジョークのわかる年上の友人です。

現場検証に行ったみたいですね。

 

『これ、どないしても落ちひんでしょう。いつもやったら僕が落ちるのにねえ』

 

f:id:kobenomad:20140804181625j:plain

f:id:kobenomad:20140804181638j:plain

f:id:kobenomad:20140804181608j:plain

f:id:kobenomad:20140804181718j:plain

 

そう。自分は大丈夫と思っていても訪れるのが病気と災難。

 

「お前もしかして、まだ自分が死なないとでも思っているんじゃないかね?」

懐かしいセリフが頭をよぎりました。

 

明日は我が身、戒めます。

 

f:id:kobenomad:20140804201420j:plain

 

刺激的なものも

 

f:id:kobenomad:20140804201432j:plain

 

一見刺激的ではないものの。

ぴりっとくるものも。

 

入荷しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする