NOMAD-staff blog

神戸のセレクトショップ 「NOMAD / ノマド」のスタッフブログです。

ごほごほ

担当Fです、こんばんは。

 

おほほ、年末なのに新作が色々と入荷しております。

 

店内に新しい彩が加わり、楽しくご覧いただけると思います。

 

さて週末。

心が折れるとは申しませんが、ヒビ位ははいってんじゃねえか。

そんな寒さ&雨でしたが、教え子たちが通う中学校で試合がありますねんと聞き。

 

f:id:kobenomad:20141222190958j:plain

 

ごほごほといいながら観戦に。

 

サッカーを好きな方ならわかると思いますが。

どかーんと後ろから蹴って、前の選手を走らせる。

いわゆるキック&ラッシュ。

 

韓国やオーストラリアはこういうスタイルと思っていいかなと。

韓国代表を生で見たことはありませんが、

ユースもジュニアもこんなサッカーでした。

まあ、技術ではなくフィジカルで勝るチームが選ぶサッカースタイル。

 

日本や強豪国では、この『蹴るサッカー』は良しとされておらず。

ドリブルにこだわる、人とボールを動かしボール保持率を高めゴール前まで

ボールを失わない・・・など色々なスタイルがありますが、

『よう、蹴るな~』と否定的にとられます。

理由は『技術が上がらないから』

(試合の時間帯や状況によりますが)

 

そんな『とにかく蹴る』サッカーでした。

少年たちにもしっかりと止める、蹴る、走る、動かすを指導してきましたが。

 

卒団生の通うサッカー部・・・ひどい。

これでは、上手くならん。もっとちゃんと指導してくれよ。

いい選手を送り込んだんだから・・・と切なくなりながらも。

毎週末を費やして、指導してくださる先生方には感謝しかないのかな・・・と。

 

もっとしっかりとクラブチームのジュニアユースの説明をすればよかった・・・と

後悔の週末でしたが。

 

夕刻頃に神戸市リーグの4種(少年の部)決勝の試合結果が伝わりまして。

普段からお世話になっている、神戸の古豪チームが創立38年目にして優勝。

ヴィッセル神戸を破って優勝。

関西レベルで好成績を残す強豪ですが。

大阪ほどではないにせよ、ヴィッセルをはじめクラブチームがひしめく神戸。

なかなか通年のリーグで優勝するのは困難。

 

私の友人や担当Mを指導してくださった、このチームの監督さんから2週間前に。

 

「U-11では、あんたが教えてたチームに決勝で勝ったけど、

U12ではまだ無いんや。相手もヴィッセルやからなあ、何とか勝たせてあげたいんや」

そう、お聞きしていただけに。

目頭が熱くなりました。

 

自分の時間を使って、あほやなあと思われることかもしれませんが。

こんな瞬間があるなら、いいじゃないか。

我がことのように嬉しくなりました。

 

先週は誕生日だったし、頂いていたワインを開けるかと。

f:id:kobenomad:20141222191140j:plain

アクアパッツアにパスタ。

そしてフライパンをあっつあつに熱して焼き上げたシンプルなステーキ。

 

ごほごほといいながらも、幸せな週末になりました。

f:id:kobenomad:20141222191710j:plain

明日も宜しくお願い致します、ごほごほ。

 

担当F

 

 

 

広告を非表示にする