NOMAD-staff blog

神戸のセレクトショップ 「NOMAD / ノマド」のスタッフブログです。

注ぐべきは

みなさま、こんばんは。

担当Fです。

 

今年もルミナリエが終わりました。

少し風向きが変わったような気がします。

規模がずいぶんと小さくなりました。

 

例年と違ったのは順路や規模だけでなく。

開催前の新聞記事。

地域の商店街の『もうやめてくれ!』の声や。

協賛金が集まらない。

その理由は『協賛しても企業名をアピールできない』

いまいち、商売が上手ではない神戸市らしい話ですが

こういった記事が全国紙の地方版に掲載されることに、

自治体が取り組みに対して消極的になってきた。

 

少しずつ『もういいだろう』という空気感に持っていこうとしているのかな?と。

 

 私は引き続き余暇をサッカーと少年の指導と料理に注いでおります。

バネを付けるにはご飯より豆か・・・とか。

ウイダーを飲むのは、試合前、試合の合間、試合後・・・。

いや、これは大塚製薬のマーケティングか。

やっぱり、小ぶりのおにぎりが・・・か・・・色々試しております。

そして、サッカーの後は料理。

スパイスも色々揃えましたが、中々難しいカレー。

やはり食べるほうが向いているのか・・・。

 

大阪で早目に用事が終わった際は、ロッダグループかヌワラカデ。

先日も内装の打ち合わせと搬入の後に

『いま、梅田なんですけど。10分で行けるんで。まだ行けます??』

『10分・・・・だいじょうぶよー』

『今日も神戸から?ありがとうねー』と

 

f:id:kobenomad:20151210150017j:plain

 

毎回ヌワラプレートのマトンをお願いします。

1500円と少し高いけれど、幸せな時間。

友人のかわいちゃんはチキンを手食で。

f:id:kobenomad:20151214182607j:plain

ほんまにうまい。

 

初めてカシミールを訪れたのはまだ、北堀江にあったころ。

北浜に204号をオープンしてからは、中央区と北区の名店を巡りました。

シーンが盛り上がるという事は全体のレベルが上がり、

とてもよい循環になるのですね。

 

我々の業界もそうなるように。

感性と熱量のある20代前半から30代前半の若者が

『しっかり飯が食えて』『将来を不安に思わない』環境へ取り組みたいと思います。

熱量をしっかりと注げる仕事を。

 

カラピンチャ Karapincha | スリランカカレー

神戸の名店カラピンチャさんのブログです。

私も月に1度は必ず訪れております。

とってもおいしい。

ゼロワンカレーさん、ダルバート食堂さんのインド、ネパール、スリランカの旅日記。

とても楽しく拝見しております。みなさまも是非、ご覧ください。

 

未訪のスリランカ

行ってみたくなりました。

 

文章や写真で行きたい!そう思わせるってすごい。

書き手の熱量がそこに注がれているから・・・なんでしょう。

 

1つの事に熱量と時間を注いできた人の話は面白い。

f:id:kobenomad:20151214185805j:plain

実はこれから入荷がつづくのです。

お楽しみに!!

明日も宜しくお願い致します。

 

担当F

 

 

広告を非表示にする